オーダーメイド

ラクダ革の特徴

ラクダの革(レザー)は、一頭から採取できる革の量が大変少ないため非常に希少でヨーロッパでは高級革として扱われています。

また、ラクダは砂漠地方に生息しているため、日中は酷暑、夜間は極寒という過酷な環境から身を守るために革の組織が詰まっており、しなやかで耐久性に優れております。

牛革と比べて約2倍以上の耐久性があるとも言われているぐらいです。

なめらかな肌触りと使い込むほどに艶やかな経年変化をお楽しみください。

gonziのラクダ革商品の紹介

gonziでは、定番のロングウォレットからコインケースなどの小物まで幅広く販売しています。

また全ての商品のステッチングは、京都の職人による手縫い縫製なので長くお使いいただけるのが特徴です。

縫い糸カラーをお好きなお色でカスタマイズできますので、あなただけのオンリーワンなアイテムを手にして頂くことができます。

ラクダ革のマネークリップ

日本ではまだなじみの浅いマネークリップですが、一度マネークリップを使ってしまうと財布に戻れなくなるという人が多いです。

元々は海外でチップ用にお札をまとめて用意しておく為に使われていましたが、日本でも徐々に利用者が増えています。

gonziのマネークリップは、カードホルダー3枚とL字ポケット、札バサミが1ヵ所あり、全面ラクダのレザーで制作しておりますので丈夫な作りとなっているのが特徴です。

ラクダ革のマネークリップ参考画像

ラクダ革のパスケース

通勤や通学で定期券を使う人には必需品のパスケースです。

定期券を財布に入れている人も多いですが、盗難や紛失の際に最小限の被害に抑えることもできますので、できればパスケースを使う方が良いでしょう。

また、パスケースは毎日使うものなので、ポケットに入れてもスッキリしていて、それほどかさ張らないサイズがおススメです。

gonziのカードホルダーは鞄の中から取り出した際にチラりとツートンカラーが見えるようになっているのも特徴です。

ラクダ革のパスケース参考画像

ラクダ革のコインケース

財布にコインを入れた状態で使うと、財布の中でかさばりポケットに入らなかったり、財布をすぐ駄目にしてしまうことがあります。

そんな時はコインケースを使うと解決できます。またコインケースはコンパクトなので、ポケットに入れて簡単に持ち運べますし、ちょっとしたお買い物時にサラッとだせるのでスマートにも見えるアイテムです。

gonziのコインケースは、カードホルダー2枚とコインポケットが1ヶ所あるので、コンパクトにコインやお札を折って必要最低限持ち運ぶ方にオススメのアイテムです。

セカンド財布としてちょっと出かけるときなどにも便利にお使い頂けるのが特徴です。

ラクダ革のコインケース参考画像

ラクダ革のカードロングウォレット

ロングウォレットはなんといっても収納力が魅力です。

また、お札やカードがどこに入っているか一目瞭然なのでお買い物時にもたつくこともありません。

お札を曲げずに大切に扱うことができるのも特徴です。

gonziのカードロングウォレットは、カードホルダー14枚とお札ポケットが4ヶ所あるので、収納力の多さは抜群です。

お財布自体をコンパクトに使用でき、コインを他で持つ方にはマストなアイテムです。

ラクダ革のカードロングウォレット参考画像

gonziでは、ラクダ革の商品を多数取り揃えていますので、是非ご利用ください。

最新記事
商品納期について
商品の発送は、職人による手作り製品の為、お客様の決済を確認後10日前後いただいております。また、一度に多数のご注文、ご注文の殺到などの場合は、誠に勝手ながら別途納期ご連絡をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承お願いいたします。
オーダーメイドについて
gonzi公式ホームページはこちらから http://gonzi.jp オーダーメイドやカスタムメイドもお受けしております。 レザーに関するお困りごとなどお気軽にご相談ください。